スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ案

  • 2007/12/10(月) 21:46:44

・音楽のWS案
パターンミュージック(楽器の代わりに手拍子とか)

・マフラー作り(衣のお店で毛糸が余っているので)

・農業のWS(既に使用されている?)

・食育の一案、PG-12指定ですが。
「いのちの食べかた(OUR DAILY BREAD)」
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/


hikaru.

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

そういえば、多摩川小のプールって、どうなっていましたか?
だれも使わないなら、プールでお米を育てるなんて・・・ムリ?
毎年プールで山岸さん達が「ヤゴ救出作戦」をするんだけど、
もちろんヤゴに限らず小動物がいっぱい!
「あれだけ微生物がいたら稲がよく育つんじゃないの?」とおもったことを
思い出しました。

  • 投稿者: ぴか
  • 2007/12/11(火) 07:54:21
  • [編集]

いのちの食べ方

>ひかる

…このサイトに行って、この映画のトレーラー見ちゃった(;□;)

私でも見てられません。。
現実を知るってことが大事なのは分かるけど、
そして自分が生きるためにしてることを
知るためには大事だけど。。。

これ見たらベジタリアンになっちゃいそう(>_<)


音楽のWS、リズム遊び&アイスブレーキングな感じですが、
音楽にあわせながら、紙コップと手拍子で面白いことできますよ♪
円になって音楽にあわせながら隣の人に紙コップを渡していくものです。
プレゼント交換の複雑版みたいな感じ。

でも、どんな手順だったか忘れた。。

思い出してみます♪

  • 投稿者: まゆ
  • 2007/12/12(水) 20:16:07
  • [編集]

>>ぴかさん
そういえば、多摩川小にプールって・・あるんですよね。
稲作ですかぁ。
面積的には申し分ないですね☆もち米希望^^
ただ土の処理が大変そう^^;

>>まゆ
でもってことは、勿論小学生はNGかぁ。

私が受けた授業は、
①グループに分かれる
②グループごとに手拍子を決める。それを繰り返す
③合唱したり、輪唱したり(少しのことで飛躍的に難しく・・)

「拍」や「終わり方」も教わりました。
その前にリズム感と記憶力が順応しきれませんでした。。

  • 投稿者: hikaru
  • 2007/12/13(木) 21:46:33
  • [編集]

食のワークショップ案
ピザが食べた・・作りたいです
生地から作り、釜も作りたい

http://www2h.biglobe.ne.jp/~foj/kama_1.htm
本格的な釜作りだなぁ
http://yamaguchi.keizai.biz/headline/233/index.html
ドラム缶ピザ釜なんていうのもあるようです
http://folomy.jp/fcook/special2000/outdoor2000/pizza_oven/pizza_oven.htm
http://kotaro-garden.com/archives/33/67/000277.html
ブロック塀が一番簡単?

  • 投稿者: hikaru
  • 2007/12/16(日) 20:48:04
  • [編集]

 「食」のワークショップで、ピザ、いいですね。
    実は、来年のミニ立川の「レストラン」にむけて、こどもたちと月一回くらい、食べるものづくりをやりたいと思っているのです。
   最後の日のこどもたちの意見の中で、「レストランで○○をやってほしい‥」といっていました。自分たちで作るという自覚がなさそうなので、来年から、食のワークショップをして、そこで、こどもたちが作れるものを、取り上げていこうかと。
  ピザがま、ブロックならできるでしょう。プレーパークと協力して、春ころに計画しましょうか?

  • 投稿者: コタツに丸くなってる猫
  • 2007/12/18(火) 15:40:13
  • [編集]

ダンボールなんたら

ダンボールオーブンなら簡単に自分たちでできます。
でも、ちゃんとした釜をつくれるならいいかも・・・

  • 投稿者: たくや
  • 2007/12/20(木) 10:35:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。