スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「基」の提案 ヤッサンから

  • 2007/11/12(月) 19:19:23

猫です。    日曜日はお疲れさまでした。

ヤッサンが、「基」のシステムを提案してくれました! 時間切れで、11日ははとんど議論できませんでしたので、ここに乗せます。皆さん、意見書いてください。特に、基のメンバーは、よろしく。
  かなり長いですが‥
 
以下ワードからの貼り付け
◆全体編
全体(全スタッフ共通認識)に対して「基」からの連絡事項
ミニたちかわの共通ポスター(子どもたちがミニたちかわでの生活の仕組みを分かりやすく書いたポスター)を各店に2枚貼っていただきますのでご協力お願いいたします

ミニたちかわについて質問、疑問等のあるお客様、もしくは労働者は市役所に行くよう促してください、市役所は総合案内も兼ねています

落し物は市役所に集めて下さい、よろしくお願いします

臨時徴収がある際はご協力下さい
→銀行編にあるように万が一銀行にあるミニタが足りなくなりそうな場合、各店のミニタを100枚単位で臨時徴収することがあります、ただし臨時徴収できるスタッフは今「銀行」に属する大人スタッフ、子どもスタッフのみです、その際はご協力お願いいたします

1日ごとに各店舗に集まったお金は銀行に全額返金して頂きますが、その際お願いがあります、500、1000、5000ミニタ全部100枚ずつまとめて頂けますようご協力お願いいたします、後述の事後資料作成に向けてにも共通することなので、よろしくお願いします

・事後資料作成に向けて
「基」では入場者数(のべ人数)、紙幣発行枚数、職紹データを把握します「各店」では両替用資本金50000ミニタを除くお金を数えて下さい、そのついでに上の作業を行ってください、よろしくお願いします

◆市役所編
全体図は以下の通り


主な作業の流れ(詳しくは後述の*1市役所、ゲートマニュアルを参考のこと)
入場ゲート
・初入場時:お客様がゲートを通る→(笑顔で挨拶!ミニ立川へようこそ!)→日付の所にスタンプを押す→住民票を渡す→特設コーナーで住民票に名前と学年を書くように促す
・再入場:住民票の確認と、日付が違う場合スタンプを押す
・退場時:お客様がゲートを通る→住民票の仕事の欄を確認させてもらい、仕事が残っていないかを確認、残っている場合は職紹に行きキャンセルするように促す

市役所
・ 住民票に名前と学年を書いたお客様に元金3000ミニタを作るための紙(1000ミニタ用1枚と500ミニタ用1枚)をお渡しして、住民票の元金の所にスタンプを押す、ミニタの作り方についても説明する
入場してきたお客様にミニたちかわの説明(混雑時は省略)
住民票に名前を書き終わったお客様に、銀行に行き元金を換金して頂くよう促す
その他総合案内の役割を果たす、何かに困っている、疑問があるお客様は全て市役所に行くように応対(全スタッフ共通認識)(詳しくは*2市役所基本問答集を参考のこと)
・落し物は市役所へ

労働要員
一律 2000ミニタ/30分
職種/募集人数
ゲート要員/1~4人
市役所要員/2~4人

ゲートで貼る専用ポスターの製作について
以下のことを必ず書くこと
よい子の皆さんへ(注意事項)
→足元のテープの通りに並び、横入り、縦入り、斜め入り等、順番を抜かしてはいけません
→入場、再入場、退場の際の流れ
→ミニたちかわは子どもがつくるまちです、スタッフに大人はいますが、お客様は子どものみで小学1年生~中学3年生となります。高校生以上の方は入れませんのでご了承願います。
→スタッフの指示を聞かない、注意書きを守らない場合強制退場させることがあります
市役所で貼るポスターの製作について
以下のことを必ず書くこと
こちらはミニたちかわ市役所です
→市役所は総合案内でもありミニたちかわで生活している時困ったことや疑問が出てきたら市役所へ!落し物もこちら!
→ミニたちかわの地図を描く

元金のミニタ製造の紙を用意する
1000ミニタ、500ミニタともに200枚

1市役所、ゲートマニュアル(研修時に労働要員に教えること)
ゲートのお仕事
入場







退場
























ゲートでの不測の事態について
ミニたちかわはスタッフ以外子ども(小学生~中学生)がつくるまちである。ゆえにお客様で大人(高校生以上)の方は入れないのが約束
大人(高校生)の方がゲートを通ろうとした際の対応について
・「ミニたちかわは小、中学生の子どもがつくるまちです。すいませんがお客としての大人の方の入場はお断りしています」と言う
→その応対で帰って頂けた場合はスタッフに報告する必要はありません
→突破しようとした場合、何か言われた場合、ゲート(職場)を放棄することを認める
最寄りの大人スタッフ(市役所にいる大人スタッフ)への連絡が最優先

お客様が(大人、子ども問わず)廊下の封鎖を破り突破した場合
(全員)職場の一時放棄を認める、最寄りの大人スタッフへ早急に知らせること


市役所のお仕事
住民票に名前、学年を書いてあるのを確認する(書いてなければ書くように促す)





元金を作るためのミニタの紙(1000ミニタ1枚と500ミニタ1枚)をお渡しして住民票の元金の欄にスタンプを押す





ミニタの作り方についての説明、混雑していない場合ミニたちかわについての説明を入れる







市役所は総合案内としての役割が主なので、お客様からの疑問、質問があった場合下記の市役所基本問答集に沿って回答する

市役所基本問答集
再入場、2,3日目のお客様でミニタを持っていたが忘れてきたのでもう一度貰えないかという質問について
→すみませんがそれは出来ないことになっております、ミニタを取りに戻ることをお勧めします

ミニタを破ってしまいどうしたらいいのかという質問について
→銀行にて新札と交換致します

仕事がまだ残っているけれど、どうしても用事が出来てしまい退場しなければいけないのですがどうしたらよいのかという質問について
→職紹に行き係にその事を伝え、仕事をキャンセルしてからご退場願います

お店、トイレ等の場所がわからないという質問について
→場所を市役所ポスターの地図で教える

どうしても緊急の用事で退場しなければならないのでどうすべきかという質問について
→次回からは気をつけて下さいと促し、その後市役所のスタッフが職紹にその事を伝える

ミニたちかわ滞在中に怪我をした、具合が悪くなったのでどうすべきかという質問について
→市役所のスタッフ1名がお客様に付き添い、大人スタッフの所へご案内する

その他判断出来ない質問が来た場合、「担当の者を呼んできますので少々お待ち下さい」とお客様に述べた後、最寄りの「基」大人スタッフまで

◆職業紹介所編
全体図は以下の通り



























主な作業の流れ(詳しくは後述の*4職業紹介所マニュアルを参考のこと)
受付:登録希望者が後ろのボードを見て一人ひとり労働先を決める→特設机でエントリーシートを記入→係にエントリーシートを提出→係は登録希望者の住民票の労働のページに労働条件を書き込みスタンプを押す→3分前にはそのお店に行くよう促す→総合のスタッフにエントリーシートを渡す
総合:受付のスタッフから受け取ったエントリーシートを管理、ボードを操作する(詳しくは*4を参考のこと)
注意事項
各時間の10分前に定員の空きの有無に関わらず受付を終了する
受付の係は必ず登録希望者に5分前には労働先に行くことを強く言うこと
1回に登録出来る職は異なる時間に2つまで(ただし、ここで注意してもらいたいのが、上の条件を見てもらうと分かる通り、労働者は労働先に5分前に着くことは絶対なので、例えば2つの登録といえど10時~銀行、10時30分~職業紹介所は上のルールに反するので成立しない。10時~銀行、11時~職業紹介所ならOK、それから10時~11時銀行というのも有りです)

労働要員
一律2000ミニタ/30分
職種/募集人数
受付/2~4人
総合/2~4人

職業紹介所で貼る専用ポスターの製作について
以下のことを必ず書くこと
よい子の皆さんへ(注意事項)
→足元のテープの通りに並び、横入り、縦入り、斜め入り等、順番を抜かしてはいけません
→スタッフの指示を聞かない、注意書きを守らない場合強制退場させることがあります
登録希望者(みなさん)がお仕事を得よう!
→職業紹介所での流れを説明






4職業紹介所マニュアル(研修時に労働要員に教えること)
受付のお仕事


総合のお仕事

最後に
職業紹介所の基本的な業務以外の質問は市役所に行くよう促すこと
落し物は市役所へ

◆エントリーシート
       ミニたちかわ職業紹介所
おなまえをおしえてください
(             )
がくねんをおしえてください
(         )
なにのおしごとをしたいですか
(               )
なんじからおしごとをしますか
(               )


◆◆銀行編
全体図は以下の通り


































主な作業の流れ(詳しくは後述の*3銀行マニュアルを参考のこと)
各店に対し初めに両替用のお金50000ミニタの融資を行う時
500、1000、5000ミニタを自由に組み合わせて合計50000ミニタを持っていって頂く(各店長から組み合わせの要望を聞き、係が店長に渡す)
・お客様が仕事を終えて給料と換金する時
住民票の職業欄をチェックし、職紹のスタンプと労働先のお店のスタンプが押されてあるかを確認→銀行の換金済みのスタンプを押す→職業欄に書かれてある所定の賃金をお渡しする(いくらか貯めてから換金しに来ることも考えられるので注意すること)
ミニタ製造
100枚単位で製造し、100枚の束になったところで指定の紙テープで束にする 束になったものは初めてミニたちかわに流通する
各店から両替を要請された時
各店長が銀行に来る→ミニタ対ミニタでの両替のみ受付
・万が一ミニタが足りなくなった場合
「基」の大人スタッフ、子どもスタッフ限定で、各店に対しミニタを100枚単位で臨時徴収する権限を持つ ただしこの権限は各ミニタとも300枚を切った時のみ有効である






労働要員
職種/募集人数/賃金
銀行受付/2~4人/2000ミニタ/30分
ミニタ製造/3~5人/2000ミニタ/20枚のミニタ製造

ミニタについて
初期製造分
500ミニタ 3000枚
1000ミニタ 2000枚
5000ミニタ 1500枚
追加製造分
当日以降に製作出来るよう、ミニタの製作の紙を準備、いつでも作れる状態にする
紙1枚につき2枚のミニタが製造できる計算
500ミニタ1500枚
1000ミニタ1000枚
5000ミニタ500枚

銀行で貼る専用ポスターの製作について
以下のことを必ず書くこと
・よい子の皆さんへ(注意事項)
→足元のテープの通りに並び、横入り、縦入り、斜め入り等、順番を抜かしてはいけません
→給料換金の流れ
→スタッフの指示を聞かない、注意書きを守らない場合強制退場させることがあります
ミニたちかわ銀行へようこそ
→ミニたちかわ銀行で出来ること、お客様が頑張って働かれた対価としての給料を、安心、安全に保証し、お支払いすることをお約束します 両替もお気軽に係の者にお申し付け下さい
テーマはお客様との信頼を大事にするミニたちかわ銀行





















3銀行マニュアル(研修時に労働要員に教えること)
銀行受付のお仕事
お客様が仕事を終えて給料と換金する時




























各店から両替を要請された時


















ミニタ製造


































ここから先は「基」のプレイスタッフである大人スタッフ、子どもスタッフのみ
各店に対し初めに両替用のお金50000ミニタの融資を行う時
















万が一ミニタが足りなくなった場合

















1日の終了時各店の売り上げを回収する際



















最後に
銀行の基本的な業務以外の質問は市役所に行くよう促すこと
落し物は市役所へ

◆◆◆本日、月曜日、ヤッサンが市役所のゲートを一人で作ってくれました! 感謝!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

職業体験の一環としては、楽しさを重視させたいし、
設備は手作りなのに規則だけ窮屈に縛ってたら、興味が失せると思います。


専用ポスターは、各「基」の子どもが作るのですか?

住民票に通し番号などは書かないのですか?それとも既に書いてあるのですか?

元金とミニタを交換?元金って何ですか?
ミニ立川(仕事)の導入として、
入場時本人にミニタを作ってもらった方が、
ミニタも作れて一挙両得じゃないですかね?

ゲート要員が大人スタッフを見分けるのはネームタグの有無と思って良いのですか?
あぁそういえば、保健室って開いてるのですか?

「10時~銀行、10時30分~職業紹介所は上のルールに反するので成立しない」
このルールはわかりませんが、
「1回に登録出来る職は異なる時間に2つまで」
処理が増えて仕事が大変そうなので反対です!
1回に1職まで。

研修時の研修って何ですか?
「基」では研修時間は勤務時間外扱いですか?

エントリーシートの「何時からお仕事しますか」
①「衣」のお店には必要ありません。空きがあればいつきても構いません。
もし「衣」で働く人が飽和状態になったら
「お店作り」の仕事(30分1000ミニタ)を追加しようと思っています。
②仕事の予約制は反対です!
管理の手間が大変。すぐ働ける人を優先したいです。

「各店に対し初めに両替用のお金50000ミニタの融資を行う時 500、1000、5000ミニタを自由に組み合わせて合計50000ミニタを持っていって頂く(各店長から組み合わせの要望を聞き、係が店長に渡す)」
実際、合計50000ミニタも必要ないと思います。お釣り用の小額ミニタがあれば良いと思います。


(今更思ったのですが、
職業紹介所って共通ポスター(内容によりますが)があれば必要ないですかね?
お店が働き手を直接雇って、管理と認証をしっかりして、銀行がお金を支払えば済みますよね。
給料も直接お店が払えば、銀行の負担も減る。(50000ミニタ融資がある場合))

  • 投稿者: hikaru
  • 2007/11/13(火) 07:15:51
  • [編集]

本来なら「基」メンバーで話し合い結果をここに書くべきところ、
申し訳ありません。ありがとうございます。
思うまま書き込みます。☆元の文 ★ぴかコメント

☆子どもたちがミニたちかわでの生活の仕組みを分かりやすく書いたポスター
★住民票にも書いていただいていると思うので、あまりきまりばかり前面にださなくてもいいかな、と思います。

☆臨時徴収がある際はご協力下さい
★銀行の営業係が時間を決めて徴収にいくかな・・・?と考えていました。

☆元金を作るためのミニタの紙(1000ミニタ1枚と500ミニタ1枚)をお渡しして住民票の元金の欄にスタンプを押す
ミニタの作り方についての説明、混雑していない場合ミニたちかわについての説明を入れる
★市役所の隣の部屋を、住民登録前のミニタ造幣室とし、そのミニタをもって住民登録窓口へ、という流れではいかがでしょうか。ミニタ製造室までは大人が入れます。「プリントごっこ」世代の親たちが使えます。住民登録時にミニタに認証印を押すなどすればいかがでしょう。

☆再入場、2,3日目のお客様でミニタを持っていたが忘れてきたのでもう一度貰えないかという質問について
→すみませんがそれは出来ないことになっております、ミニタを取りに戻ることをお勧めします
★こういう場合「取りに戻ること」を勧めるのは、よくないと思います。
子どもを慌てさせることが事故につながるからです。「使えないから、お仕事にチャレンジしてね」くらいが妥当では。

☆職紹で
◆エントリーシート
       ミニたちかわ職業紹介所
おなまえをおしえてください
(             )
がくねんをおしえてください
(         )
★↑は、住民登録時が適時かと思います。職紹では、住民登録時のナンバリングを元に、番号管理をすれば、混乱を防げるのではないかと思います。

以上

  • 投稿者: ぴか
  • 2007/11/13(火) 08:09:12
  • [編集]

23日は、たまがわみらいパークの出店からもミニタを回収しますよね。

今更②
ミニタ換金は全額だけでしたっけ?
一部だけ換金することも可能なんですか?
個人通帳を作って、そこに残高を記入して判子を押すのはどうでしょう?
若しくは、住民票に通帳スペースを作るとか


hikaru。

  • 投稿者: hikaru
  • 2007/11/15(木) 07:14:28
  • [編集]

換金について

「換金」とは現金化?
ではなくて、仕事した分を銀行から下ろすこと?

給与については、働いた1仕事分を銀行でミニタにするように
住民票を作っています。
2000ミニタの仕事をしたら、2000ミニタを受け取ります。
「1000ミニタだけ下ろす」というようなことは、できません。

  • 投稿者: ぴか
  • 2007/11/15(木) 08:12:48
  • [編集]

原案作成、ありがとうございます


●はじめにミニたちかわに子どもたちがエントリーする際に、ミニタを自分の手で作るというのには賛成です。でも、そこに大人が入って来てよいことにすると、「子どもたちで作るまち」というミニたちかわの目的からずれてしまっているように思います。




●職業紹介所は混雑が予想されますし、できるだけ手続きをスムーズにするべきだと思います。エントリーシートに記入するのは、名前と職業だけで大丈夫じゃないでしょうか?






●ミニたちかわの仕組みを表示するポスターは、我々大人スタッフが用意すると、上からものを言っているようにならないでしょうか?大変でも、子どもたちに作ってもらうほうがいいのではないかと思います。
 あと、あまり一律にポスターをどのお店にも貼ると、お店の個性が損なわれないかが心配です。各お店ごとにつくるか、もしくは基グループの子どもたちが元のポスターを作り、各お店で色付けや模様書きを工夫してもらう(要するに、塗り絵のようなものを作って各お店に配る、ということです)のはどうでしょうか?




●銀行では、ミニタをどうして100枚ずつ流通させるのですか?ミニタが何枚あるかを把握するには便利ですが、100枚数える・100枚ずつ管理するのも手間だと思います。




●各お店からミニタを回収することに関して。お店ごとに何をいくらで売っている(いくらで遊べる)というのは異なるのではないかと思います。だから、時間を決めて一度に回収にいくよりも、お店側に50000ミニタたまった時点でタイミングよく回収にいけないでしょうか?銀行の回収役は、各お店の売り上げをみて回り、その中でミニタの回収も行うというのはどうでしょう?定期的にお店を回る役があれば、どのお店に人手が足りていないか・どのお店は繁盛しているのか、といったことが基の方で把握できるとも思います。(職業紹介所のボード上だけでそれらを把握するだけでなく。)
 でも、そこまでする必要ってないですか?どうなんでしょう?



  • 投稿者: びりー
  • 2007/11/16(金) 16:59:14
  • [編集]

こっちにも

TO:ぴかさん
換金(現金化)の件
ご返事ありがとうございます


労働時間について質問
「基」のお店では、00:00分か00:30分で区切るのと30分1ブロック制でしたっけ?
例えば、9:53分お店に入る~10:55分お店を出る。
すると労働時間は
①10時から10時半の30分って思っていいのですか?

「衣」のお店では、00分・30分ではなくて、
いつでも働きに来て構わないし、
受付に来た時点から労働時間に入れるつもりです。
だから同じ時間帯働くと
②1時間働いたことになります。
これは銀行の子どもスタッフにこれから了解してもらえるのですか?

  • 投稿者: hikaru
  • 2007/11/16(金) 22:23:13
  • [編集]

上から順に必要と思われる質問のみ処理

職業体験の一環としては、楽しさを重視させたいし、
設備は手作りなのに規則だけ窮屈に縛ってたら興味が失せると思います。
→元のシステム無しにこういう活動は動くものなのですか?もう一度この草案を見て頂きたく思います。

専用ポスターは各「基」の子どもが作るのですか?
→そうです、ただし最低限書いて欲しいことだけは指示します

住民票に通し番号などは書かないのですかそれとも既に書いてあるのですか?
→どうしようかと思いましたが、プラッツさん側の考えでは初年度の今年は1日多くても100人の目処。それくらいなら通し番号を書かなくても問題はないでしょう。

ゲート要員が大人スタッフを見分けるのはネームタグの有無と思って良いのですか
→常にママさんかぴかさんがいるようなので問題ないかと


「10時~銀行、10時30分~職業紹介所は上のルールに反するので成立しない」
このルールはわかりませんが
→よく文を読むように
「1回に登録出来る職は異なる時間に2つまで」
処理が増えて仕事が大変そうなので反対です!
1回に1職まで
→その案でいきましょう

研修時の研修って何ですか
「基」では研修時間は勤務時間外扱いですか?
→引継ぎ時に教えること、2~3分でしょう

エントリーシートの「何時からお仕事しますか」
①「衣」のお店には必要ありません。空きがあればいつきても構いません。
もし「衣」で働く人が飽和状態になったら
「お店作り」の仕事(30分1000ミニタ)を追加しようと思っています。
②仕事の予約制は反対です
管理の手間が大変。すぐ働ける人を優先したいです。
→他グループの方も同じことを考え、私に論破されたばかりです、明日なぜその仕組みが成り立たないのかを教えましょう

住民票にも書いていただいていると思うので、あまりきまりばかり前面にださなくてもいいかなと思います。
→広告はするに越したことはないでしょう、もちろん優先順位が高いものが終わって時間が余るようならの話ですがね

銀行の営業係が時間を決めて徴収にいくかな・・?と考えていました。
→改めてプラッツさん側の1日多くても100人が目処というお話と、ミニタ流通量を考えれば必要ないでしょう


市役所の隣の部屋を、住民登録前のミニタ造幣室とし、そのミニタをもって住民登録窓口へという流れではいかがでしょうか。ミニタ製造室までは大人が入れます。「プリントごっこ」世代の親たちが使えます。住民登録時にミニタに認証印を押すなどすればいかがでしょう。
→親御様への配慮については手を打ってあります、明日話しましょう。人数的に1部屋で収まります

こういう場合「取りに戻ること」を勧めるのは、よくないと思います。
子どもを慌てさせることが事故につながるからです。「使えないからお仕事にチャレンジしてね」くらいが妥当では。
→その案でいきましょう

住民登録時が適時かと思います。職紹では住民登録時のナンバリングを元に、番号管理をすれば、混乱を防げるのではないかと思います。
→番号管理のシステムを教えてください、どちらが効率が良いかで判断です

はじめにミニたちかわに子どもたちがエントリーする際にミニタを自分の手で作るというのには賛成です。でも、そこに大人が入って来てよいことにすると、「子どもたちで作るまち」というミニたちかわの目的からずれてしまっているように思います。
→保護者様向けのアピールでごさいます(笑)


職業紹介所は混雑が予想されますしできるだけ手続きをスムーズにするべきだと思います。エントリーシートに記入するのは、名前と職業だけで大丈夫じゃないでしょうか?
→職業によっては年齢制限を設けたいようです

ミニたちかわの仕組みを表示するポスターは我々大人スタッフが用意すると、上からものを言っているようにならないでしょうか?大変でも、子どもたちに作ってもらうほうがいいのではないかと思います。
→子どもスタッフ製作にします(ただし最低限の内容だけは指示します)

 あとあまり一律にポスターをどのお店にも貼ると、お店の個性が損なわれないかが心配です。各お店ごとにつくるか、もしくは基グループの子どもたちが元のポスターを作り、各お店で色付けや模様書きを工夫してもらう(要するに、塗り絵のようなものを作って各お店に配る、ということです)のはどうでしょうか?
→べたべた貼っていくという訳ではないので、全く個性は損なわれないと思います

銀行ではミニタをどうして100枚ずつ流通させるのですか?ミニタが何枚あるかを把握するには便利ですが、100枚数える・100枚ずつ管理するのも手間だと思います。
→先週プラッツさん側の考えと、ミニタ製作の現場を見てミニタ流通量はここに書かれているより下方修正しています。100枚ずつというここの管理の仕方はなくなりました。


各お店からミニタを回収することに関して。お店ごとに何をいくらで売っている(いくらで遊べる)というのは異なるのではないかと思います。だから時間を決めて一度に回収にいくよりも、お店側に50000ミニタたまった時点でタイミングよく回収にいけないでしょうか?銀行の回収役は、各お店の売り上げをみて回り、その中でミニタの回収も行うというのはどうでしょう?定期的にお店を回る役があれば、どのお店に人手が足りていないか・どのお店は繁盛しているのか、といったことが基の方で把握できるとも思います。(職業紹介所のボード上だけでそれらを把握するだけでなく。)
 でも、そこまでする必要ってないですか?どうなんでしょう?
→来場者数の予想と、ミニタ流通量はこの草案が出来上がった時より下方修正しています。足りなくなったら・・・、ということで大丈夫なのではないかと思います。














  • 投稿者: ヤッサン
  • 2007/11/17(土) 01:25:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。