スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市役所の感想ほか

  • 2007/11/27(火) 03:53:45

mamaです。
入退場のシステムは3日目になってやっと機能するものになったかなと思います。
一番大事で難しいところだったのに加えて初日100人は正直キツかったですね。
退場者の管理も気をつけていたのですが、それでも目が届かないうちに帰ってしまった子がいました。無事故で本当に良かったです。
ぴかさん、親の立場からの提案いろいろありがとうございました。保護者さんの要望に応えきれなかった点は反省点です。もっと良いやり方を考えていきましょう。
以下、気づいた点を書き出しておきます。
・館内放送が必要→呼び出し、スタッフ連絡
・保護者と未就学児のための対応→ミニトマとの連携、保護者伝言のシステム
・大人ツアーは良かったと思います。入退場者管理、清掃、警備、保護者対応などと合わせて市役所の仕事に。
・入場前にミニ立川のシステムとお約束を入場者に理解してもらう。
・ミニタの管理→各自のおさいふ、お店や銀行での管理
・1、2年生などの低学年(ミニ立川のシステムがよく理解できない子)への対応→おまめ担当スタッフをつくる。
・日程見直し

などなど、思い出せばいろいろありますが、みなさん、ともあれお疲れ様でした。
以下、mamaの感想です。
皆さん、「スタッフの養成講座なのにこんなにきついとは思わなかった!」とお思いでしょう?! 猫先生は実はスパルタなのでした。
でもこんなにいきなり子どもたちと直接格闘できる講座は他にはないと思います。
やりきってくださった皆さんはすばらしいです。
いろんなことをそれぞれがつかんでくださったと思います。
私も何年やっても勉強です。いつも子どもたちに教えられ、鍛えられ、育ててもらっていると感じます。そしてたくさんの喜びも元気ももらいます。
プラッツとしてに足らなかったところはごめんなさい。
でもこれからも懲りずに子どもと関わることを積み重ねていってほしいと思います。

スポンサーサイト

ミニ立川での思い出

  • 2007/11/26(月) 21:53:08

ミニ立川、当日3日間(準備期間でも)にて、微笑ましいエピソードや、楽しかった事等、反省とは別にここに色々書いて下さい!
みんな色々あるはずなので、聞いてもらいましょう


Takuya

フォトファクトリの感想

  • 2007/11/26(月) 21:49:16

当日も含め、大人主導でやってしまう事が多く、来年はもう少し主導権を移行したい。

ポップコーン屋は、ポップコーンをつくるという事自体がおもしろかったのか、よくみんな働いてくれたと思う。
ただ、たくやが体力的にもばてていて、まゆにまかせっきりだったため、大変だろうと思った。

カメラ売り子のバイトはいっぱい来てくれたのだが、カメラ自体が無くなってしまって、たくやが作っていた。
ちょっと、途中で意味がないかな?と気付いたのだが、時間がかかっても、子供(売り子)につくってもらうべきだったか。

来年は食と遊は別にしたいと思った。

一日目の撮影シール作りの方は、宣伝不足で人がだれもいなかった。

たくやが次の日、風邪をひいた。



Takuya

銀行の感想

  • 2007/11/26(月) 21:11:35

ミニタ横領のリスクが心配で、使わない時は開かせないようにしてました
紀伊国屋のように窓口係りの後ろにレジ係りを置きたかったです
25日は銀行も職業紹介所も暇そうでした
子どもスタッフや大人スタッフの場合、仕事中の食事やお菓子はどうすれば良いでしょうかね


hikaru。

新聞の感想

  • 2007/11/26(月) 21:06:56

2日目何号も書いたT・Yちゃんは何小なんでしょうか?疑問を取材していて記者っぽいですね。
新聞のアンケートだと子どもスタッフになりたい人の比率は低いようですね
そういえば罰金制度は実施されたのですか?


hikaru。

衣の感想

  • 2007/11/26(月) 21:05:39

衣に呼び子という仕事は設けていなかったのですが、新聞社を真似てか、受付の子達が自発的にやってくれました。
受付の暇つぶしに巻物やアクセサリー作りがあって一石二鳥だと思いました
衣の人数上限はゆるく設定したのですが、部屋が満杯になるより先にこちらの対応能力が飛びました

リバーミュージアムの感想

  • 2007/11/26(月) 21:04:31

リバーミュージアムは見るたびに内装の迫力に驚かされました。博物館というより美術館といった印象でした
売り歩いてた貝殻を買って、絵の具でデザインして「衣」で売ればよかったかな


hikaru。

職業紹介所の感想

  • 2007/11/26(月) 21:03:06

 25日はいっぺんに人が来ることはなかった気がします。それでも一列に並ばせないと混乱が生じました。床にテープを貼ればよかったのかな。
 25日に手書きでお店と仕事を模造紙に書いて逆サイドに貼り、申し込み用紙記入机も移動させたのですが、
20071126205803.jpg

時給を書いていないせいか効果はいまいち。お店・仕事・時給だけはもっと大きく印刷して貼り出した方が良かったですね。
20071126205754.jpg

 職業紹介所と銀行の子どもスタッフに自分のお店以外で働けば日給以外に時給がもらえる、という「衣」の文化を入れてしまいました。喜んでましたね。職業紹介所はお金を扱わないし、仕事内容は子どもスタッフに任せられたと思います。ただし、私の管理が甘いせいか、店を少し開けた隙に子どもスタッフが一人もいなくなっていて(コアと小2の働いている子だけ)3時の掃除まで帰ってきませんでした。そして新聞17号に職業紹介所のスタッフが・・・。まぁお客さんも少なくお店的には支障はありませんでした。シフトを作れば良かったかな。
 使用済みのエントリーシートは一日ごとにしまっておいて欲しかったです。
 市役所から頼まれた人探しで、職業割り振り模造紙に記載がなくて、使用済みエントリーシートの山にはあったものがありました。受付と総合(職業割り振り模造紙に反映する職)の歯車が上手くかみ合っていませんでした。
 受付は総合に職業割り振り模造紙の様子を聞くことはほとんどなく、勝手に処理をするので、総合が誤りに気づいてもお客さんはもういない。私が仕事内容を理解していないのかもしれませんが、総合という職業は廃止して、その分窓口増やせば良いと思いました。


hikaru。

市役所の感想

  • 2007/11/26(月) 20:55:38

3Fと4Fの電話は音量が小さく、飛脚に頼んだ方が良かったかなと^^;
人探し役の子は、廊下でアナウンスしてるだけではなくて、お店やお店の受付名簿まで見た方が良いと思いました


hikaru.

全体の感想

  • 2007/11/26(月) 20:52:19

基の仕事や衣の受付は、できる子は低学年でもできました。能力より仕事に対する態度が気になりました。
リバーミュージアムとカメラ屋の内容を知らずじまいだったので、25日の休憩時間に新聞社の記者になって取材すればよかったです。
どこのお店も受付がわかりにくいというか、誘導も少なかったように感じました。
お客さんように地図も作りたかったですね
20071126204814.jpg



hikaru.

  • 2007/11/20(火) 00:22:39

・11/17
店作り
「衣」だけではなく全体的に子どもが少なかった。

・11・18
植樹
全員でミニたちかわツアー

・今後の予定
今週は、9時~21時まで自由にお店作りなどが可能。
23日までに廊下を片付ける。
前日22日は、たまがわみらいパークまつり全体の手伝いがあるのできてもらえると助かるそうです。


・情報共有
植樹の時、昇降口で管理人らしき方に、木に苦情が来てると聞く。市役所?やマンションの方からだそうです。
Tちゃんが夏休みにもっと早くやりたい、と言ってました。早くとは、土日でやるとか、一日中やるとかだそうです。

・ミニたちかわ後
継続でも良いのですが、区切りとして一度振り返りをしたいです。子どもスタッフも含めて。振り返りのワークショップみたいな^^;


hikaru.

「基」の提案 ヤッサンから

  • 2007/11/12(月) 19:19:23

猫です。    日曜日はお疲れさまでした。

ヤッサンが、「基」のシステムを提案してくれました! 時間切れで、11日ははとんど議論できませんでしたので、ここに乗せます。皆さん、意見書いてください。特に、基のメンバーは、よろしく。
  かなり長いですが‥
 
以下ワードからの貼り付け
◆全体編
全体(全スタッフ共通認識)に対して「基」からの連絡事項
ミニたちかわの共通ポスター(子どもたちがミニたちかわでの生活の仕組みを分かりやすく書いたポスター)を各店に2枚貼っていただきますのでご協力お願いいたします

ミニたちかわについて質問、疑問等のあるお客様、もしくは労働者は市役所に行くよう促してください、市役所は総合案内も兼ねています

落し物は市役所に集めて下さい、よろしくお願いします

臨時徴収がある際はご協力下さい
→銀行編にあるように万が一銀行にあるミニタが足りなくなりそうな場合、各店のミニタを100枚単位で臨時徴収することがあります、ただし臨時徴収できるスタッフは今「銀行」に属する大人スタッフ、子どもスタッフのみです、その際はご協力お願いいたします

1日ごとに各店舗に集まったお金は銀行に全額返金して頂きますが、その際お願いがあります、500、1000、5000ミニタ全部100枚ずつまとめて頂けますようご協力お願いいたします、後述の事後資料作成に向けてにも共通することなので、よろしくお願いします

・事後資料作成に向けて
「基」では入場者数(のべ人数)、紙幣発行枚数、職紹データを把握します「各店」では両替用資本金50000ミニタを除くお金を数えて下さい、そのついでに上の作業を行ってください、よろしくお願いします

◆市役所編
全体図は以下の通り


主な作業の流れ(詳しくは後述の*1市役所、ゲートマニュアルを参考のこと)
入場ゲート
・初入場時:お客様がゲートを通る→(笑顔で挨拶!ミニ立川へようこそ!)→日付の所にスタンプを押す→住民票を渡す→特設コーナーで住民票に名前と学年を書くように促す
・再入場:住民票の確認と、日付が違う場合スタンプを押す
・退場時:お客様がゲートを通る→住民票の仕事の欄を確認させてもらい、仕事が残っていないかを確認、残っている場合は職紹に行きキャンセルするように促す

市役所
・ 住民票に名前と学年を書いたお客様に元金3000ミニタを作るための紙(1000ミニタ用1枚と500ミニタ用1枚)をお渡しして、住民票の元金の所にスタンプを押す、ミニタの作り方についても説明する
入場してきたお客様にミニたちかわの説明(混雑時は省略)
住民票に名前を書き終わったお客様に、銀行に行き元金を換金して頂くよう促す
その他総合案内の役割を果たす、何かに困っている、疑問があるお客様は全て市役所に行くように応対(全スタッフ共通認識)(詳しくは*2市役所基本問答集を参考のこと)
・落し物は市役所へ

労働要員
一律 2000ミニタ/30分
職種/募集人数
ゲート要員/1~4人
市役所要員/2~4人

ゲートで貼る専用ポスターの製作について
以下のことを必ず書くこと
よい子の皆さんへ(注意事項)
→足元のテープの通りに並び、横入り、縦入り、斜め入り等、順番を抜かしてはいけません
→入場、再入場、退場の際の流れ
→ミニたちかわは子どもがつくるまちです、スタッフに大人はいますが、お客様は子どものみで小学1年生~中学3年生となります。高校生以上の方は入れませんのでご了承願います。
→スタッフの指示を聞かない、注意書きを守らない場合強制退場させることがあります
市役所で貼るポスターの製作について
以下のことを必ず書くこと
こちらはミニたちかわ市役所です
→市役所は総合案内でもありミニたちかわで生活している時困ったことや疑問が出てきたら市役所へ!落し物もこちら!
→ミニたちかわの地図を描く

元金のミニタ製造の紙を用意する
1000ミニタ、500ミニタともに200枚

1市役所、ゲートマニュアル(研修時に労働要員に教えること)
ゲートのお仕事
入場







退場
























ゲートでの不測の事態について
ミニたちかわはスタッフ以外子ども(小学生~中学生)がつくるまちである。ゆえにお客様で大人(高校生以上)の方は入れないのが約束
大人(高校生)の方がゲートを通ろうとした際の対応について
・「ミニたちかわは小、中学生の子どもがつくるまちです。すいませんがお客としての大人の方の入場はお断りしています」と言う
→その応対で帰って頂けた場合はスタッフに報告する必要はありません
→突破しようとした場合、何か言われた場合、ゲート(職場)を放棄することを認める
最寄りの大人スタッフ(市役所にいる大人スタッフ)への連絡が最優先

お客様が(大人、子ども問わず)廊下の封鎖を破り突破した場合
(全員)職場の一時放棄を認める、最寄りの大人スタッフへ早急に知らせること


市役所のお仕事
住民票に名前、学年を書いてあるのを確認する(書いてなければ書くように促す)





元金を作るためのミニタの紙(1000ミニタ1枚と500ミニタ1枚)をお渡しして住民票の元金の欄にスタンプを押す





ミニタの作り方についての説明、混雑していない場合ミニたちかわについての説明を入れる







市役所は総合案内としての役割が主なので、お客様からの疑問、質問があった場合下記の市役所基本問答集に沿って回答する

市役所基本問答集
再入場、2,3日目のお客様でミニタを持っていたが忘れてきたのでもう一度貰えないかという質問について
→すみませんがそれは出来ないことになっております、ミニタを取りに戻ることをお勧めします

ミニタを破ってしまいどうしたらいいのかという質問について
→銀行にて新札と交換致します

仕事がまだ残っているけれど、どうしても用事が出来てしまい退場しなければいけないのですがどうしたらよいのかという質問について
→職紹に行き係にその事を伝え、仕事をキャンセルしてからご退場願います

お店、トイレ等の場所がわからないという質問について
→場所を市役所ポスターの地図で教える

どうしても緊急の用事で退場しなければならないのでどうすべきかという質問について
→次回からは気をつけて下さいと促し、その後市役所のスタッフが職紹にその事を伝える

ミニたちかわ滞在中に怪我をした、具合が悪くなったのでどうすべきかという質問について
→市役所のスタッフ1名がお客様に付き添い、大人スタッフの所へご案内する

その他判断出来ない質問が来た場合、「担当の者を呼んできますので少々お待ち下さい」とお客様に述べた後、最寄りの「基」大人スタッフまで

◆職業紹介所編
全体図は以下の通り



























主な作業の流れ(詳しくは後述の*4職業紹介所マニュアルを参考のこと)
受付:登録希望者が後ろのボードを見て一人ひとり労働先を決める→特設机でエントリーシートを記入→係にエントリーシートを提出→係は登録希望者の住民票の労働のページに労働条件を書き込みスタンプを押す→3分前にはそのお店に行くよう促す→総合のスタッフにエントリーシートを渡す
総合:受付のスタッフから受け取ったエントリーシートを管理、ボードを操作する(詳しくは*4を参考のこと)
注意事項
各時間の10分前に定員の空きの有無に関わらず受付を終了する
受付の係は必ず登録希望者に5分前には労働先に行くことを強く言うこと
1回に登録出来る職は異なる時間に2つまで(ただし、ここで注意してもらいたいのが、上の条件を見てもらうと分かる通り、労働者は労働先に5分前に着くことは絶対なので、例えば2つの登録といえど10時~銀行、10時30分~職業紹介所は上のルールに反するので成立しない。10時~銀行、11時~職業紹介所ならOK、それから10時~11時銀行というのも有りです)

労働要員
一律2000ミニタ/30分
職種/募集人数
受付/2~4人
総合/2~4人

職業紹介所で貼る専用ポスターの製作について
以下のことを必ず書くこと
よい子の皆さんへ(注意事項)
→足元のテープの通りに並び、横入り、縦入り、斜め入り等、順番を抜かしてはいけません
→スタッフの指示を聞かない、注意書きを守らない場合強制退場させることがあります
登録希望者(みなさん)がお仕事を得よう!
→職業紹介所での流れを説明






4職業紹介所マニュアル(研修時に労働要員に教えること)
受付のお仕事


総合のお仕事

最後に
職業紹介所の基本的な業務以外の質問は市役所に行くよう促すこと
落し物は市役所へ

◆エントリーシート
       ミニたちかわ職業紹介所
おなまえをおしえてください
(             )
がくねんをおしえてください
(         )
なにのおしごとをしたいですか
(               )
なんじからおしごとをしますか
(               )


◆◆銀行編
全体図は以下の通り


































主な作業の流れ(詳しくは後述の*3銀行マニュアルを参考のこと)
各店に対し初めに両替用のお金50000ミニタの融資を行う時
500、1000、5000ミニタを自由に組み合わせて合計50000ミニタを持っていって頂く(各店長から組み合わせの要望を聞き、係が店長に渡す)
・お客様が仕事を終えて給料と換金する時
住民票の職業欄をチェックし、職紹のスタンプと労働先のお店のスタンプが押されてあるかを確認→銀行の換金済みのスタンプを押す→職業欄に書かれてある所定の賃金をお渡しする(いくらか貯めてから換金しに来ることも考えられるので注意すること)
ミニタ製造
100枚単位で製造し、100枚の束になったところで指定の紙テープで束にする 束になったものは初めてミニたちかわに流通する
各店から両替を要請された時
各店長が銀行に来る→ミニタ対ミニタでの両替のみ受付
・万が一ミニタが足りなくなった場合
「基」の大人スタッフ、子どもスタッフ限定で、各店に対しミニタを100枚単位で臨時徴収する権限を持つ ただしこの権限は各ミニタとも300枚を切った時のみ有効である






労働要員
職種/募集人数/賃金
銀行受付/2~4人/2000ミニタ/30分
ミニタ製造/3~5人/2000ミニタ/20枚のミニタ製造

ミニタについて
初期製造分
500ミニタ 3000枚
1000ミニタ 2000枚
5000ミニタ 1500枚
追加製造分
当日以降に製作出来るよう、ミニタの製作の紙を準備、いつでも作れる状態にする
紙1枚につき2枚のミニタが製造できる計算
500ミニタ1500枚
1000ミニタ1000枚
5000ミニタ500枚

銀行で貼る専用ポスターの製作について
以下のことを必ず書くこと
・よい子の皆さんへ(注意事項)
→足元のテープの通りに並び、横入り、縦入り、斜め入り等、順番を抜かしてはいけません
→給料換金の流れ
→スタッフの指示を聞かない、注意書きを守らない場合強制退場させることがあります
ミニたちかわ銀行へようこそ
→ミニたちかわ銀行で出来ること、お客様が頑張って働かれた対価としての給料を、安心、安全に保証し、お支払いすることをお約束します 両替もお気軽に係の者にお申し付け下さい
テーマはお客様との信頼を大事にするミニたちかわ銀行





















3銀行マニュアル(研修時に労働要員に教えること)
銀行受付のお仕事
お客様が仕事を終えて給料と換金する時




























各店から両替を要請された時


















ミニタ製造


































ここから先は「基」のプレイスタッフである大人スタッフ、子どもスタッフのみ
各店に対し初めに両替用のお金50000ミニタの融資を行う時
















万が一ミニタが足りなくなった場合

















1日の終了時各店の売り上げを回収する際



















最後に
銀行の基本的な業務以外の質問は市役所に行くよう促すこと
落し物は市役所へ

◆◆◆本日、月曜日、ヤッサンが市役所のゲートを一人で作ってくれました! 感謝!

スチューデントシティ

  • 2007/11/09(金) 23:24:49

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/sidouka/ikkan/student/stdc_top.html

品川区教育委員会が運営してる様ですね。


hikaru。

11/4(日)

  • 2007/11/05(月) 22:26:25

この日から各お店(クラス)に分かれてお店作りがスタート。

「衣」の店名は「マイふくせんもんてん」(my服専門店)に決まりました。

反省としては、進捗管理と子どもとのコミュニケーションのバランスが、後半取れていませんでした。

hikaru。

luckiness

  • 2007/11/03(土) 23:38:12

今日は「衣」の材料の買出しと搬入をしました。
プレイパークに行くと・・・
ママさんから手作りお菓子の差し入れが
美味しくいただきました

200711031519000.jpg


hikaru。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。