スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ立川のお店・予定・担当について

  • 2007/08/20(月) 15:45:09

プレミニ立川とミニ立川本番の日に来れる大人スタッフの確認(とりあえず来れる日をあげてもらう。来れなくなったら早めに連絡をする

。)
11月17日(土)プレ「ミニ立川」:ひかる・すが・まゆ・ぼぶ・たくや・Qちゃん
11月18日(日)プレ「ミニ立川」:ひかる・すが・まゆ・ぼぶ・たくや・Qちゃん
11月23日(金)「ミニ立川」本番:ひかる・すが・まゆ・たくや・Qちゃん
11月24日(土)「ミニ立川」本番:ひかる・すが・まゆ・ぼぶ・たくや・Qちゃん
11月25日(日)「ミニ立川」本番:ひかる・すが・まゆ・ぼぶ・たくや・Qちゃん


既に土曜日が怪しい・・・

ー◎ー○ー△ー文ー卍ー×ー*ーТーЖー∥ーvー↓ー∴ー

ミニ立川で開くお店と担当者(仮)
お店は、大人スタッフの現在の人数と既に進行しているWSの種類で取捨選択しました。
担当者は、立候補で決めました。いない人は勝手に決めてしまったので、ご確認とご要望お願い致します。
基:市役所&職業紹介所&銀行:(やっさん)・(ぴかさん)
基:新聞社:ぼぶ・すが・(びりー)
住:リバーミュージアム+もぐら叩き(?):ゆきおさん
衣:洋服屋(作る・売る):ひかる・(よし)
遊:プリクラ写真館+カメラ作り(牛乳パックとアイロンが必要):たくや・まゆ



レストランやりたかったなぁ

hikaru。

スポンサーサイト

9/9の予定

  • 2007/08/20(月) 15:41:09

10時
「遊」のメンバー集合。
ワークショップ(以下、WS)の準備があるので、その他の人で来れる人は11時位。

13時
「遊」のWSスタート
前回の復習

13:20
導入・背景を知る

13:40
ピンホールカメラづくり

14:10
ピンホールカメラ撮影・印刷

14:30
フェイスペイント

14:45
写真撮影

15時
プリントアウト

15:30
チラシ貼り付け・コピー

16:00
自分の写真の説明
今日の感想


hikaru。

8/19 「基」W.S. チラシ作成 + 話し合い

  • 2007/08/19(日) 22:07:49

今日は「基」のW.S.でした。
30分押しくらいで、だいたい予定通りに終わりました。


・午前
「遊」W.S.話し合い
「衣」「食」「住」「遊」「基」の担当決め

・午後
アイスブレーキング、リバーミュージアムのパズル
「チラシについて学ぼう」
ミニ立川の「チラシ」を考えよう
チラシの造形演習

<アイスブレーキング>
RMパズル
 前回作成した多摩川の写真を切断し、パズル作成
 多摩川の横に立川市の地図を置き、自分たちの家や学校の位置を確認
 水と私たちの関係等、振り返りは子供が一名だったため実施せず
 次回持ち越しで?
 シール貼りは意外と楽しくて、これは来た人に最初にやってもらおう!

<ミニ立川を知ろう>
ミニ立川の説明

<チラシについての学び>
チラシが何故必要か
どのようなチラシが良いか
チラシにはどのような事が書いてあるか
黒いスーツの男と真夏にファーの男


チラシについての学びを、おもしろおかしく説明してくれた。
ドイツのW.S.のようだった。


<造形演習>
ステンシル(背景作成)
 型紙作り
 ステンシルの道具は、タワシ、ハブラシ、スポンジから自由に
チラシ作成
 A4紙に必要な事を適当に書く
 書いた物をはさみで切る
 ステンシルをしたチラシを背景に、切った記事をレイアウトする
チラシ完成
 チラシ完成!


やっぱりみんな造形演習になるとモクモクと作業をしていた。
型紙作りから、ステンシル、チラシ作成まで楽しく作業できた。

<振り返り>
実際に参加した人しかわからないかもしれないけど、メモ程度に・・・


○どうしてチラシを選んだのか
 大事な所なので、もう少し引き出すように進行した方が良かったのでは。
○やってみると時間がかかるもんだ
○気を引くのが良かった
 チラシの学びという事に対して、うまく笑いを取り入れ、おもしろおかしく説明してくれた
○切り上げるタイミング
 どれくらい短くできるのか→子供の集中力、時間の制限 
○新しいワークショップの方向性
 ドイツみたい
 インパクト
○5W1Hを繋げられなかった
 進行役は、あまりに答えがポンポン出たので、少し考えてもらおうと思い、一旦断ち切った
○やっぱり時間がない
○子供が意見を出してくれて良かった。
○衣服を出そうとして病院が出てしまった。
 予想外の答えも間違いと捉えずに、採用し、実際に黒板に書いてみる
 →自分の答えが無視される事により、間違いだと認識する可能性
○銀行
 お金を貰う所ではなく、預けるという言い方の方が良かった
 働いて初めてお金がもらえる
 ATMの理解→お金をもらう所ではない
○同じチラシで比べたのが良かった
○チラシ作りが初めてでうまくすぐにはできなかった
○楽しかった。
○遅れてきた人へのフォロー
○タイムスケジュールはわかるところに張っておく
○連携してやってるのが良かった。遊につながるかもしれない。
○キャッチフレーズを探すのは大人も難しいと思った。
○ひらがなにする



すがちゃんから渡されたテキストは振り返りの箇条書きだけで、騙された気分で一日をまとめてみました。
足りない所補って下さい>ひかる、ぼぶ、Qちゃん、まゆ


拓也ことたくや

「遊」W.S.手作りカメラ

  • 2007/08/15(水) 23:39:02

「遊」のW.S.について。
先ほど簡単にカメラをつくりました。

ピンホールにしても良かったのだけど、光量が足りないのとフォーカスも少しは解ると良いかな・・・って事でレンズを一枚入れました。
フィルムの代わりにトレーシングペーパーを入れて、像が肉眼で見えるようにしました。
トレペの代わりにフィルムを置けば写真が撮れます。

今回のカメラの材料は
・箱(引き出し型)
・虫眼鏡(レンズだけ使った)
・トレーシングペーパー(フィルムの代わり)
です。
某百均で全部揃いました。

箱に穴を開けて、レンズをはめました。
中の箱に穴を開けて、トレペを貼りました。

手作りカメラ分離

覗き穴をつけました。
完成しました。


手作りカメラ




新しい携帯のカメラがいまいちで写真の画質が悪いですが。
トレペに映った像はこんな感じです。
もう少し明るいです。

手作りカメラ像



今考えているのは、昔のいわゆる青写真?日光写真?をつくろうと思っています。
フジフィルムからコピーアートペーパーという感光紙が出ているらしいので、明日探しに行こうと思っています。
それがあれば、トレペの位置にその紙を差し込めばモノクロで写真が撮れます。
現像はアイロンでやるのかな?水洗いかな?

ちなみに感光紙は、トレペに適当に絵を描いて、感光紙の上に載せて太陽に当てれば、コピーする事も出来ます。
色々使えておもしろいかもしれませんね。

ちなみに、ピンホール(レンズ無し)でも、感光紙を使えばうまくとれると思います。
シャッタースピードが何分かかかると思いますが。


以上、不器用な俺にも出来た、手作りカメラでした。




・追記
大きさは顔より一回り小さいくらい。
すごい逆行になっちゃったけど、TV画面が映ってる所。
カメラの大きさ




・さらに追記
牛乳パックカメラも作ってみました。
牛乳パックを画用紙でつつみました。

なかなかおもしろいです。
牛乳パックカメラ


8/19の予定

  • 2007/08/15(水) 00:18:10

9:00
①スタッフ間の「共通認識」を合わせる集まり(ミニタ・住民票・店の場所など)
②「衣」「食」「住」「遊」「基」の担当決め(WSの担当者?何日にどのWSを行うか。)

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・
「基」のワークショップの予定
13:00
自己紹介(新しく来る人がいるかもしれない)
アイスブレーキング、リバーミュージアムのパズル(先週とのつながり)

13:30
ミニ立川を知ろう。ex)ミニ立川→衣食住遊基→基→市役所・銀行・案内所・新聞写

13:40
「チラシについて学ぼう」
チラシって知ってる?(いくつか実際のチラシを並べて、どんなチラシが良いのか話し合う。商品チラシではなく講演や観光案内のチラシがベター)
何故チラシを作るのか?(を子どもに考えてもらい、引き出す)
「チラシ」(一般的)について話そう
「チラシ」(一般的)って何?(子ども達に考える時間を与える)
※1
※2

14:00
ミニ立川の「チラシ」を考えよう(子ども達に考える時間を与える)
※1
※2

14:30
ミニ立川のチラシの記事内容を考えよう

14:45
チラシ(A4サイズ)の造形演習
背景のステンシル模様作り→チラシの文字を子ども達が直筆で書く→書いた文字を切り取る→貼る(レイアウト)→コピー→子ども達が持って帰ってもらう



15:30
片付け

15:45
どんなチラシができたかな?
感想
終わりの挨拶

16:00
スタッフ振り返り

16:30
これからの打ち合わせ

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・
チラシ造形演習で必要な内容

※1
チラシの目的って何?(①チラシの狙い②呼び込みのための趣向③親御さんを安心させるネームバリュー・知的な表現)

※2
「5W1H」
what、子ども達で町を作る
where、たまがわ・みらいパークの地図
when、毎週日曜日メインのスケジュールを書く
why、ミニ立川を行うのはなぜ?町の仕組みを知るため
who、小4~中3までの子どもスタッフ。お客さんは何才(?)~中3まで。
how、なるべく手作り

※3
子ども達直筆のイラスト

※4
キャッチフレーズ

※5
大人が用意する内容
・タイトル?
・「立川市協働事業」という印字
・ミニ立川が一目で把握できる簡単な概念図
・チラシの下3cm程度(?)を使った必要事項(団体名・お問い合わせ番号・参加申込書・交通のごあんない(?)・ブログアドレス・etc)

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

その他
8/12の集まりで出た意見。
親は「ミニ立川スタッフ募集」の広告を信頼しているので、
13時~17時までは責任を持って面倒を見る。
17時にはきちんと子ども達を帰らせる。
早くても遅くてもNG(広告が嘘になる)



hikaru.

「遊」のワークショップ案

  • 2007/08/15(水) 00:14:35

体を動かすワークショップをしたい
体を動かせばきっと楽しい
楽しい、故に「遊」


「遊」のワークショップ案1

『もぐら叩き』


①一般的なテーブル型

モ モ モ モ
 モ モ モ
モ モ モ モ
   人

②プレイヤーを囲んだモグラ叩き
モモモモモ
モ   モ
モ 人 モ
モ   モ
モモモモモ

③モグラを地面ではなく壁にしたタイプ
  
  モモモモ
  モモモモ
人 モモモモ





体は動かしますが、今の所学習面が思いつきません…

そこで




「遊」のワークショップ案2

『クイズ』(軽い運動とクイズの融合)

クイズ番組の形式。
司会者がいて、複数の解答者がいる

司会者が問題(※1)を出す

答えが分かった解答者達が条件(※2)にとりかかる

条件(※2)クリアが一番早かった解答者に解答権が与えられる


※1
問題は、「住」のリバーミュージアムの内容から作成。リバーミュージアムと関係性(学び→活用)ができる!(知識やクイズで使う魚など)

問題例
魚の名前・鳥の名前・川の長さ・月による川の水の量・多摩川を持つ市・橋の数・etc

問題形式
選択形式。解答者のレベルを見て選択肢なしなど。

その他
チャンピオンには賞金?


※2
条件は、あまり広い場所を使わず、短時間でできるものがベター

条件例
回転・腹筋・背筋・スクワット・ジャンプ・前転・後転・バット回転・拍手・縄跳び・けんけん・バランスボール耐久時間・目隠し片足耐久時間・etc



ちょっと運動性の割合は減りましたが、学習と他のWSとの関連性の割合は急増しました。
どうでしょう…


hikaru.

8/5の『遊』の話し合いと9/9の『遊』のWSの第1次案

  • 2007/08/10(金) 19:01:16

すいませんでした!!
さっきの記事のタイトルです(汗)


修正しておきましたよ120774.gif

8/5の『遊』の話し合いと9/9の『遊』のWSの第1次案

  • 2007/08/10(金) 18:59:40

遅くなってすいません。
ちょっとしたトラブルでアップできないでいました。

まず、8/5の話し合いででた『遊』の意見等々を箇条書きしていきます。
前回の話し合いを思い出すのに参考にしてください。

【WSに関する意見】
○なぜ?(写真をとるのか)
 ・自分を写す
 ・発見
 ・物を見ようとする気持ち
 ・記念や思い出を残したい時
 ・自分を表現
○子どもに問いかけ
 ・どんなものを撮っているのか
 ・写真から連想するものをきく
○写真撮影
 ・フェイスペイント&ポンチョ  ⇒  フェイスペイントのテーマ,スタイリストなど
 ・(ミニ立川)の新聞に載せる写真のテーマ
    子どもに伝える  ⇒  スタッフ意識が持てる

【ミニ立川当日に関する意見】
○プリクラ写真館
 ・カメラ博物館  ⇒  歴史と種類を壁新聞にする
 ・ダンボールを使ったりリーピングボールでカメラのしくみを知る
 ・スタジオ写真を撮る
 ・写真を撮っている姿を撮る
○お化け屋敷との関連


~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~


次に、話し合いの中でぼんやりとでていたWSの案を自分なりにまとめてみました。
あくまで第1次案なので、みんなの意見やアドバイスをもとにどんどん改良していく予定です。

【目的】
○ミニ立川の宣伝写真を撮る活動を通して、適切な写真の撮り方などの技術を身につける
○自分の生活と写真との関係や写真(カメラ)の予備知識を学ぶ
○自分たちで宣伝写真の構図などを考え、撮影するなかで、自分を表現し、周りに自分の考えを伝えることができるようになる。

【タイムテーブル】
13:00~13:20  前回の復習
13:20~13:40  参加者の背景を知り、写真との関係を考え、写真に対して興味をもってもらう活動
         ・写真を撮ったり、撮られたことはあるか?また、その写真はどんなものか
         ・カメラ,写真にはどんな種類があるのか
13:40~14:10  フェイスペイントをして、お互いを撮りあう
         ・2人組
         ・写真の撮り方等の学びを含む
14:10~15:30  ミニ立川の宣伝写真の構図を練りながら、実際に写真を撮る
         ・5人組(カメラマン,アシスタント,ディレクター,モデル,スタイリスト)
15:30~16:00  印刷
16:00~16:30  自分たちの撮った写真を互いにみせあう

WSの内容など、作っているうちに頭のなかでぐちゃぐちゃしてきて、うまくまとまっていないので、いっぱい書き込んで改良してください。
お願いしま~す。

ぼぶ

「基」のワークショップ・話し合い

  • 2007/08/06(月) 21:57:54

「基」にはミニ立川の基盤となる3つの機関(?)
市役所職業紹介所・そして銀行があります

5日の話し合いでは
それぞれの役割・本番までに必要なもの・他店との調整が必要なもの
と分けながら意見を出し合いました。

「基」表


この表に基づき各機関をまとめると…
***************************************************
市役所

役割:住民票発行・ミニ立川の案内・どこに行けばよいかなどを指示する相談所的受付・
全体図の掲示・広報・保健室・警察

必要なもの:住民票・ミニ立川案内図(大きい地図orチラシサイズ?)

他店との調整:家作りは?
*******************************************************
職業紹介所   

役割:雇用認定契約を交わす
(店頭の求人募集を見て職業紹介所にくる労働者に対し認定→労働者は各店舗へ)

必要なもの:店舗登録表(各求人の管理帳)・契約書(住民票の裏?カードを別に作る?)

他店との調整:各店舗は求人募集チラシを店頭に掲示(職業案内所にも内容を伝達)・
労働者は決められた仕事が終わり次第、店長にサインを貰う→銀行から賃金を受け取る
*******************************************************
銀行

役割:労働者への賃金支払い・各店舗へのミニタ融資・各店舗の一日の売り上げ管理

必要なものミニタ

他店との調整:各店舗への融資・賃金支払い形態
********************************************************
その他・基の基(ミニ立川・本番へ向けて)

役割:11月のミニ立川の紹介・案内を子どもたち自身が行う

必要なもの子どもたち自身の手作りチラシ
*********************************************************

このような形で意見が出てきています。
(役割・必要なもの・調整に関連しないものはここでは省略)
その中でもワークショップに取り上げたいと考えたものが
赤文字のミニタチラシ作りです。
12日はまずワークショップの到達目標を決め
企画・タイムテーブル作り・準備を行いますので
いろんなアイディアを持ってきてください♪

企画・運営・そして振り返りを通して
ワークショップのスキルを身につけていきましょう!

*まゆ*

P.S.
と、なんとかこんな風にまとめましたが
抜けてる!と言うのがあったら
どんどん書いてください。

そして私の見解となんか違うぞという意見があったら
どんどん話し合いましょう♪

私自身、一人でこのような形にまとめていると
さまざまなモヤモヤ(byスガちゃん)が出てきて
パンクしそうでした。。。
なので12日は話し合うことが山ほどありそう!
楽しみにしましょーo(*^-^*)o

今後の予定

  • 2007/08/05(日) 22:16:12

8/12
集合時間:13時
内容:
①8/19の「基」のワークショップ(以下、WS)の話し合い
②「期」のしくみの話し合い
(チラシでは予定されていませんでしたが、準備や話し合いの時間が欲しいため集まります。)

8/19
集合時間1:9時
内容:
①スタッフ間の「共通認識」を合わせる集まり
②「衣」「食」「住」「遊」「基」の担当決め(WSでの説明など?)

集合時間2:13時
内容:「基」のWS

9/9
内容:「遊」のWS


hikaru φ(..)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。